選択肢を検討する条件

地域で異なる相場

マイホームの購入の選択肢の中の一つに注文住宅があって、このようなタイプのマイホームを購入できる人は数が限られていると言えるでしょう。 それは、一般的に考えてみて、この手のタイプの家はかなりの費用が必要になってくるからです。 ですから、限られた人のみ購入可能です。 さて、注文住宅で家を購入する場合、最初に探したいのが土地です。土地がなくては家を建てることができないからです。 では、この土地の平均的な価格はだいたいどれくらいになってくるでしょう。 これは相場というものは無いに等しいです。どういう意味かと言うと、地域によって全くといっていいほど、ことなるからです。高い土地は一坪100万円をゆうに超えますし、安ければ数万円程度です。

傾向に目を向ける

さて、土地に関しては地域によってかなりの差があるわけですが、土地の価格の傾向はどうなっているのかというと、これはその時代の景気などにもとても大きく左右されるものです。 簡単に言ってしまえば、バブルの時代の土地はとても高い地域が多かったわけですが、バブル崩壊後はかなり地価が下がったのです。ですから、時代によって波はとても大きかったということです。 人によってはこれをうまく利用してお金儲けをした人も多かったものです。 今ではなかなかそうはいかないのですが、そういう時代も過去には存在していたわけです。 さて、話は戻って実際にこれから土地を探していく場合はできるだけ今後のことを見据えたものを購入するのが良いです。